MENU

SMILE YUKARI まいにち幸せ。そんな街づくりへ。

SMILE YUKARI まいにち幸せ。そんな街づくりへ。

世代を超えて住みやすい街を目指して。

年をとっても住み慣れた環境で、生きがいをもって暮らしたい。人間にとっての幸せを考えた高齢者福祉施設やサポート体制をユーカリが丘は整えています。

福祉の街

福祉の街は、高齢者福祉施設や学童保育、障がい者施設、クリニックなど様々な施設が整備されている約15haのエリアです。ユーカリが丘の市街地から程よい距離にあるため、散歩や下校途中に気軽に立ち寄ることができます。雑木林や竹林、大きな庭・畑のある敷地は、利用者・訪問者に憩いのひとときをもたらしてくれます。

敷地配置図

グループホーム・学童保育所「ユーカリ優都ぴあ」
全室個室のセンターリビング型グループホーム。

グループホームとは、少人数の認知症患者の自立的な暮らしを支えるための居住空間で入居者と職員が家族のように共に生活します。「ユーカリ優都ぴあ」は広々とした平屋建てで、約3000坪のケアガーデンに面しており、四季の移ろいを楽しめる自然環境にも恵まれています。

<幼老統合ケアという新しい試み> ユーカリ優都ぴあは、学童保育を同じ建物内に併設しています。核家族化が進んだ現代社会における貴重な幼老間の触れあいの場として、子どもたちには学びの機会を、お年寄りには生きがいや楽しみをもたらしています。

ユーカリ優都ぴあ

ミライアコート宮の杜
第3の人生を満喫してほしいから、終の棲家としての安心を提供する。

介護付き有料老人ホームが2015年宮ノ台エリアにオープン。住まいや食事、清掃から介護サービスまで、一定の決まった費用を支払うことで全てを施設のスタッフが提供するタイプの有料老人ホームです。介護体制は厚生労働省の定める職員配置基準より手厚い2.5対1の職員配置とし、福祉の街や近隣医療機関とも連携し、24時間の安心と快適性や、終末ケアを含む終の棲家としての心安らげる住環境をご提供いたします。

ミライアコート宮の杜

介護付有料老人ホームミライアコート宮の杜2015年3月開所オープン

※「福祉の街イメージパース」は「福祉の街づくり構想」に基づき「ユーカリが丘綜合福祉エリア」として構想中のものを含んでいます。予定と記載されている施設については変更となる場合があります。
※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。
※植栽は特定の季節を想定して描かれたものではありません
※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数については80mを1分として、自転車分数については200mを1分として算出して端数を切り上げたものです。また車での分数は一般道は時速40kmで走行した場合で換算したものです。所要時間は、時間帯・交通事情により異なる場合があります。所要時間は、時間帯・交通事情によって異なる場合があります。
※掲載の写真は全てイメージです。